12月例会報告(2014年12月6日開催)

題目:異文化への眼差し~ジャーナリストの視点から~
講師: 鷲見徹也氏(ジャーナリスト、元横浜国立大学講師)

ジャーナリストの鷲見哲也先生をお招きして、講演頂きました。共同通信社で働いてきた鷲見先生の経験を生かして、現在では大学の講師として活躍中です。記者時代の苦労話等をベースに、立場、年齢、カルチャーの壁を越えられるコミュニケーション能力が求められることを紹介されました。コミュニケーションのポイントは、相手が基本的に情報を開示したくないマインドを持っていても、雑談や、相手の趣味等話のきっかけを作って、話を引き出す能力が求められるとのことでした。
X20141208_01

ワークショップ終了後に懇親会を開催しました!
X20141208_02 X20141208_03 X20141208_04