年次大会

◆2020年年次大会

異文化コミュニケーション学会のみなさま、

異文化コミュニケーション学会は、初めてのオンラインによる第35回オンライン年次大会を117日(土)~8日(日)に開催いたします。

◆テーマ: 『困難な時代における異文化コミュニケーションのかたちを構想する』

日時:2020年11月7日(土) & 11月8日(日)
場所:オンライン

大会委員長:ダイアン・佐々木(異文化コミュニケーション学会副会長)


◆発表募集

発表投稿要項

異文化コミュニケーション研究や大会テーマに関する発表をお待ちしております。
要項をお読みになり、期限までに奮って応募くださいますようお願い申し上げます。
お申し込みはすべてオンラインにて受け付けます。

「応募受付」をクリックしてください。

発表応募期間:2020年7月1日(水)00:00(JST) 開始~2020年8月7日(金)23:59 (JST)終了
*本年度の異文化コミュニケーション学会年次大会は、はじめてのオンライン開催にともない、例年とは異なる応募要項になっております。みなさまの準備に必要な時間を考慮し、受付期間を1週間延長することにいたしました。発表の応募締め切りは、8月7日(金)となります。


◆大会参加申込
大会(11月7日・8日)の参加申込締切は10月19日です。
抄録掲載者・発表者の大会参加申込締切は9月28日です。

- 大会参加費
・抄録掲載者・発表者:¥5,000 ※9月28日まで
・抄録掲載者・発表者(学部生/大学院生):無料 ※9月28日まで
・会員(非発表者):¥3,000
・非会員:5,000
・学部生/大学院生(非発表者):無料
(※振込をもって申込み完了となります。尚、振込済みの参加費については原則返金しません。)

・新しく会員になる場合、9月30日までに入会申込書を学会事務局(E mail: members@sietar-japan.org)までお送り下されば(消印有)、事前振込の会員資格が得られます。

・海外会員/非会員/学部生/大学院生:抄録掲載者・発表者は、9月28日まで、非発表者は、10月19日までに以下より申込ください。


分類(必須)

氏名(必須)

Email (必須)

メッセージ


 


◆過去の年次大会

2019年(テーマ『ジェンダー平等を促進する教育、トレーニング、研究をめざして:男性性と特権を再考する』)
2018年(テーマ『異文化共存に向けて:不確実な未来に共に向きあう』)

2017年(テーマ『公正な社会への変革をめざして:内なる多様性を再考する』)
2016年(テーマ『多文化共生社会への構築に向けて:アクティブ・ラーニングと異文化コミュニケーション能力』)
2015年(テーマ『未来に向けてのダイアローグ~戦争と平和を考える~』)
2014年(テーマ 『ダイバーシティと社会的公正~より開かれた社会を目指して~』 )