年次大会

◆2019年年次大会

異文化コミュニケーション学会は第34回年次大会を2019年11月9日(土)、10日(日)に開催いたします。
◆テーマ: 『ジェンダー平等を促進する教育、トレーニング、研究をめざして:男性性と特権を再考する』

日時:2019年11月9日(土) & 11月10日(日)
場所:上智大学四谷キャンパス

大会委員長:出口真紀子(上智大学)


◆発表募集

異文化コミュニケーション研究や大会テーマに関する発表をお待ちしております。
要項をお読みになり、期限までに奮って応募くださいますようお願い申し上げます。

発表投稿要項

発表応募期間:2019年6月1日(土)00:00 開始~2019年7月15日(月)23:00 終了
*この度、第34回年次大会の発表募集期間を2週間延長し、締切を7月15日(月)23:00まで延長することにいたしました。
お申し込みはすべてオンラインにて受け付けます。

「応募受付」をクリックしてください。

システムメンテナンスのため、2019年7月11日(木) 10:00 – 13:00は、サービスを停止させていただきます。
*締切日以降のお申し込みは、いっさい受け付けません。


 ◆過去の年次大会

2018年(テーマ『異文化共存に向けて:不確実な未来に共に向きあう』)
2017年(テーマ『公正な社会への変革をめざして:内なる多様性を再考する』)
2016年(テーマ『多文化共生社会への構築に向けて:アクティブ・ラーニングと異文化コミュニケーション能力』)
2015年(テーマ『未来に向けてのダイアローグ~戦争と平和を考える~』)
2014年(テーマ 『ダイバーシティと社会的公正~より開かれた社会を目指して~』 )