年次大会

◆2020年年次大会

異文化コミュニケーション学会のみなさま、

異文化コミュニケーション学会は、初めてのオンラインによる第35回オンライン年次大会を117日(土)~8日(日)に開催いたします。

◆テーマ: 『困難な時代における異文化コミュニケーションのかたちを構想する』

日時:2020年11月7日(土) & 11月8日(日)
場所:オンライン

大会委員長:ダイアン・佐々木(異文化コミュニケーション学会副会長)

詳しい情報は「2020年年次大会」公式サイトこちらをご覧下さい。

2020_conference

 

 

 

 

 

 


◆大会参加申込

大会(11月7日・8日)の参加(非発表者)申込締切は10月29日です。

- 大会参加費
・会員(非発表者):¥3,000
・非会員:5,000
・学部生/大学院生(非発表者):無料
(※振込をもって申込み完了となります。尚、振込済みの参加費については原則返金しません。)


・海外会員、非会員、学部生/大学院生:10月29日までに以下より申込ください。

分類(必須)

氏名(必須)

Email (必須)

メッセージ


 ◆発表募集

2020年8月7日(金)を以って、2020年次大会発表の応募を締め切りました。
ご応募頂き、誠にありがとうございました。


◆過去の年次大会

2019年(テーマ『ジェンダー平等を促進する教育、トレーニング、研究をめざして:男性性と特権を再考する』)
2018年(テーマ『異文化共存に向けて:不確実な未来に共に向きあう』)

2017年(テーマ『公正な社会への変革をめざして:内なる多様性を再考する』)
2016年(テーマ『多文化共生社会への構築に向けて:アクティブ・ラーニングと異文化コミュニケーション能力』)
2015年(テーマ『未来に向けてのダイアローグ~戦争と平和を考える~』)
2014年(テーマ 『ダイバーシティと社会的公正~より開かれた社会を目指して~』 )